入れ歯について歯科で相談するのはおすすめ

入れ歯について歯科で相談するのはおすすめ

自分の歯を失ったとき、入れ歯という手段もあります。
費用もかかりそうだし、不便ではないか、と思い悩むよりも、歯科医院で説明を受けるのがおすすめです。

歯科医院では、入れ歯に関してもプロ知識を持っていますから、恥ずかしいと思う必要なく、話をしてみるのがおすすめです。


歯医者さんから勧められれば、話もしやすいかもしれませんが、自分から相談しても大丈夫です。歯科での治療の流れを聞いておくのもおすすめです。

入れ歯を希望した場合、歯型を精密に取る必要があります。



既製品のトレーを最初に使用して、まずは型取りを行います。



次の歯医者さんでの受診には、1週間くらいを目安とします。
個人用の制作したトレーを使用して、今度は精密な歯の型を取っていきます。この次には医者さんに来院するのは、1週間から10日後になります。

かみ合わせによる高さなどを調整するために、記録の工程があります。



この次の来院は、1週間から10日くらいです。

ロウ義歯を実際に装着してみます。
お口の中での安定性や、かみ合わせなどをチェックします。この次に歯医者さんへ来院するのは、1週間から10日くらいを目安とします。

出来上がった入れ歯を、自分の歯に装着してみます。

安定性とかみ合わせなんかを確認して、さらに細かな調整をして仕上げます。
このような工程で、入れ歯というのは作られていきます。


期間としては、2週間から4週間が目安となり、3回から5回くらいは通うことになります。

Copyright (C) 2016 入れ歯について歯科で相談するのはおすすめ All Rights Reserved.