歯科治療の比較のポイント

歯科治療の比較のポイント

近年、歯科医院の数が増え、その量が豊富なので自分にあう歯医者さんを選ぶことができます。
一方、過当競争に敗れ、閉院となる医院がある中で、安定した収入を得るために金儲け主義に走る医院もあります。

そのため自分の目で医院を選んでいく必要があります。


では歯科治療のどのような点を比較のポイントとして検討いけばよいでしょうか。
まず診療時間の長短です。

歯科は他の科とは違い細かい作業が求められます。
そのため精査にかつ丁寧にしようと思うと時間がかかります。



口腔内は自分でみることができず状態が把握できないので、治療に不安を感じることが多いです。



そこで時間をかけたより丁寧な説明が求められます。これらのことを考えると、診察時間があまりにも短い場合は、数をこなすことで収入を安定させようという意図が感じられます。


二つ目は休診日です。
近年、土曜日、日曜日も診察する医院が増加し、患者にとっては休日にいけるなど便利になりました。しかし、休みなしで診療をしているとセミナーや研修会に歯科医師自体が参加できません。

医療は日進月歩ですので、歯科医師の資格取得後も絶えず勉強していく必要があります。


そこで、診療日を比較するとその医院が新しい知識の習得にどれだけ熱心かということが分かります。


三つ目は歯全体という視点で治療を行っているかという点です。

確かに治療は専門分化していますが、いずれも歯全体および口腔内全体の機能を高めるためのものです。
したがって、そのような総体的な視点をもって治療がなされる必要があるからです。これらの点を比較のポイントとして選択すれば自分にあった医師を見つけられます。



Copyright (C) 2016 歯科治療の比較のポイント All Rights Reserved.